ナマケモノの日々


by adisesaworks

プチ・マウナ

人と共にいながら、しゃべらないこと。

これができる環境って現代ではけっこう難しい。

人間は話す動物だけど、話をすることによって、自分をとりつくろったり、虚勢をはってみたり、逆にサービス精神を発揮してみたり、必要以上のことをしてしまったりする。

本来の自分からかけはなれてしまった虚ろなところで言葉が滔滔とくりだされたりする。

だから朝のマイソールの静寂が好き。

人と共にいながら、しゃべらないこと。

その人を、その人たちを、より感じることができたりする。

朝のプチ・マウナ。

f0124642_10213678.jpg
[PR]
by adisesaworks | 2009-01-09 10:21 | ヨガ