ナマケモノの日々


by adisesaworks

<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日々是エキサイティング

しばらくブログは放置状態。

書きたいことが山ほどあるのに、そんなときほど書けない~、時間がない~、頭のモードがライター仕様にならない~、のですね。

書きたいことがどんどんたまってはいるのですが、次から次と出てくるので、書かないうちに、どんどん自分の中で、おもしろ賞味期限が切れてしまうのですね。

これまでの人生の中で、たぶん、今が一番エキサイティング。・・・というか、これからますます、そんな日が増えそう。 とはいえ、ほかの人から見たら、なんのへんてつもない日常ではありますが、自分がワクワクできるのが肝要。シンクロは日常茶飯事。意図はすぐに現象となって現れて。ゼロからのクリエイションは綱渡りみたいで楽しい♪

・・・というわけで、抱腹絶倒な毎日をおくっております。

落ち着いたらゆっくり書きたいんだけど、そのころには、もう賞味期限が切れてしまって、たぶん書けない。うう、ネタがたくさんあるのに、もったいない。

世の中にテーマパークはいろいろあるし、ぶっとび瞑想で不思議な世界を見てくることもできるけれど、この地球上3次元の身の回りが、実は一番面白いんじゃなかろうか、と思いつつある今日このごろ。

まさに地球はワンダーランド。これを体験するために、生まれてきたんじゃなかろうか。
[PR]
by adisesaworks | 2007-06-28 09:53 | 日々のあれこれ

梅酒

香りにつられて、ついつい青梅を衝動買い。お酒はあまり飲まないのに、梅酒をつくってみました。梅雨どきの楽しみ。

f0124642_894528.jpg
f0124642_895764.jpg

[PR]
by adisesaworks | 2007-06-17 08:13 | かんたんヨガごはんレシピ
f0124642_750449.jpg
★材料
ナス・・・2本、しめじ・・・1パック、にんにく・・・1片、トマト・・・よく熟したもの大2~3個、鷹の爪、オリーブ油、塩、パスタ

★作り方
①ナスはヘタを落とし、半分に切ってからスライス。トマトは皮をむいてから細かく刻む。にんにくはスライス。鷹の爪は細かくちぎっておく。
②オリーブ油でにんにくを炒め、香りが出たら、ナス、トマト、鷹の爪を投入。ナスがしんなりしてきたら、しめじを投入。塩で味を調え、全体がなじんできたら、できあがり。
③別にパスタを茹でておき、オリーブ油、塩をからめておく。
④パスタにかけてできあがり。

お料理の本を見ていると、よくあるのが、「トマトの湯むき」。これはっきりいって、かなりめんどくさい。料理が嫌いになってしまいそう。ふつうに包丁をつかって、うす~くむいても問題なし。料理はギリギリのところまで工程を省いちゃうのが、料理嫌いにならないコツ。つまりは手抜きが一番。気にしない人だったら、トマトを皮ごといれちゃってもいいのよね。私は煮込んだトマトの皮のゴソゴソした食感が好きじゃないのでむいていますが。
[PR]
by adisesaworks | 2007-06-17 08:07 | かんたんヨガごはんレシピ

王様の漢方

・・・というDVDを観ました。

病気をかかえた人たちが、万里の長城のそばに住む、漢方マスターのところへホームステイするお話。

山の中、自家栽培の野菜やハーブ。昔ながらの器具でつくる漢方。医食同源なお食事。太極拳。深いマスターの哲学。

究極のホリスティック・リトリートへ、しばしのバーチャル・トリップ。観るだけで、かなり癒されちゃいました。

ほんとにこんなツアーがあったら、ぜひ行ってみたい。

映画については、こちら。

http://asiandvds.blog102.fc2.com/blog-entry-52.html
[PR]
by adisesaworks | 2007-06-15 07:29 | 映画・本
インド好き、ヨガ好き、ライブ好き、な人たちには、もうおなじみの隠れ家的スペース、荻窪ミュージアム東京で、「イルミネーション・フェスティバル」、が開催されます。私も出店させていただきます。よかったら足をはこんでみてくださいね。インテリアのとても素敵なスペースです。

日時 : 6月17日(日)1時―5時
場所 : 荻窪ミュージアム 
JR中央線または地下鉄丸の内線
入場料: 500円

くわしくは、こちらのサイトをご覧ください。
www.unicorncenter.com/healing
[PR]
by adisesaworks | 2007-06-14 08:52 | イベント

Treatment Menu

★Thai Traditional Massage
This massage has a positive effect on the physical and energy body. It is an ancient technique from the Buddha age. Combined Yoga and Thai ayurvedic massage.

☆ 60 min.  ・・・ 5,000 yen
☆ 90 min.  ・・・ 7,000 yen
☆120 min.  ・・・ 9,000 yen


★Tok-sen Massage (Lanna Massage)
This unique massge is very rare known. a few massage doctor family have this tradition of the technique in northern Thai and Laos. stimulate energy line and phycical body by using special wooden equipment.

☆ 60 min.  ・・・ 5,000 yen
☆ 90 min. ・・・ 7,000 yen

[PR]
by adisesaworks | 2007-06-12 11:28 | English Menu
このところ、ヨガ関係のブログを書いていない。

書いていないからといって、アシュタンガを、やめてしまったわけではなくて、今も、ほぼ毎朝、せっせと、マイソールをやっていることにはかわりないんだけど、ずーっと続けているうちに、いつのまにか、朝練が、朝の歯磨き、もしくは、朝ごはん、のような位置づけにかわってしまったから、ということが大きい。毎日食べてる白いご飯のようなものについて書くよりも、ほかのことを書いてしまうのね、つい。

アジャストもほとんどないので、ほぼ自主練スタイル。自主練ならなにもスタジオに通う必要がなさそうなものだけど、場の持つ空気感。これは大きい。人々が発するエネルギーの波にのって、フローしている感覚。

放牧されているような練習スタイル。それをいいことに、かなり自分流と化している最近の練習。

アシュタンガは、ポーズの流れや呼吸の回数が決められているので、自由度が少ないヨガのように見えるけれど、実はかなり個人の裁量によるフローが可能なクリエイティブなヨガだと思う。

同じことをくり返しながらも、というよりは、同じことをくり返すから、逆に、ポーズについてあまり考える必要がなくなってくるので、意識のありか、身体の中を流れるエネルギーのありよう、について、感覚を向けやすくなってくるみたい。つまりは、自分をとりもどすためのツール。

最近は特に無理をしないでするのが、マイブーム。気持ちいい、と感じるところまでしか伸ばさない。怪我、病気、心理的、自然ではない身体の使い方など、気持ちよくないことの積み重ねをさんざんしてきた結果が、縮こまった身体。いやだわ、苦しいわ、やりたくないわ、と、いうときに無理な負荷をかけたら、さらに固めてしまう。

稼働域めいっぱいにいつも動かしていると、達成感はあるけれど、あとで反動をくらう。自然に生きる動植物は、無理、をしないはず。アメーバのようなものだって、気持ちいいほうへ動いていく、たぶん。

時にはアジャストも拒否。だって自分の身体だもの。セルフ・マッサージとしてのアシュタンガ・フロー。・・・これもあり。
[PR]
by adisesaworks | 2007-06-11 11:27 | ヨガ

タイ風オリジナルごはん

f0124642_10334139.jpgホーリーバジルが手に入ったので、タイの食堂によくある「鶏ひき肉バジル炒めごはん」、のイメージで、「豆腐バジル炒めごはん」、をつくってみました。

★材料
もめん豆腐・・・1丁、バジル・・・3本くらい(使うのは葉っぱだけ)、長ネギ・・・10cmくらい、にんにく、しょうが・・・それぞれ1片、ゴマ油、赤みそ、ナンプラー、しょうゆ、唐辛子ペースト、ごはん

★作り方
①長ネギ、にんにく、しょうが、はみじん切り。豆腐は水気をきっておく。
②鍋にゴマ油を熱して、長ネギ、しょうが、にんにく、を炒め、香りがでたら、豆腐を手でつぶしながら投入。
③赤みそ、ナンプラー、唐辛子ペースト、を入れ、かき混ぜながら炒める。
④バジルを投入、豆腐がそぼろのようになったころ、しょうゆをまわし入れ、味を調える。
[PR]
by adisesaworks | 2007-06-05 10:52 | かんたんヨガごはんレシピ

インビジブル・ウェーブ

「インビジブル・ウェーブ」、観てきました。「地球で最後のふたり」を、観て以来、浅野忠信&ラッタナルアーン監督のコンビには、注目していたんだけど、やっぱりいい。

しめったアジアンな路地裏、ありえないシチュエーションながらも、密度のうすい日常感。夜のプールでひとり漂うような、ユラユラとした、曖昧なフロー感。・・・好きだわ~ ♪

浅野忠信、って、顔はどこにでもいそうなお兄ちゃん。でも、腕の筋肉のつき具合が、なんといってもいい。アシュタンガさせてみたい度ナンバーワン。

腕もさることながら、あのスーッとした姿勢もいい。まっすぐながらもガチガチではなく、中心から放射していくような動き方。でもスーツ着ちゃうと、ふつうのスマートな人にしか見えないところが、ただものではない。

写真は、映画館でもらった、タイのお守り「ポクポン」。キッチュさが、素敵です。・・・しかし、映画館はガラガラ。10人くらいしか、はいっていませんでした。大丈夫なのか、シネマート。日曜日だというのに。

六本木は、何年ぶりかわからないほど、ひさしぶり。チャールストン、シシリア、ハードロックカフェがいまだに健在なので、びっくりしましたです。

映画は、まだ上映中みたいです。サイトはこちら。

http://www.cinemart.co.jp/iw/
f0124642_10212843.jpg

[PR]
by adisesaworks | 2007-06-04 10:29 | 映画・本
f0124642_7473834.jpg写真は、インド達人伊藤先生のサンスクリット語講座のテキスト。こんなに楽しいイラスト満載のサンスクリット語テキストは、世界中探しても、ちょっとないんじゃなかろうか。

いろはのい、から始めるサンスクリット語。虫の触覚のような文字が、とってもかわいいの♪

怠惰な生徒である私は、復習をいっさいしないので、いまだに自分の名前も書けず(ー0ー;)・・・、なのですが、ヨガ人の出席率が多いため、ヨガにまつわるトークが、とってもおもしろいのです。

・・・たとえば・・・

宇宙に流れる音は、2種類。

アハタ音は、打って出る音。物理的なもの。

アナハタ音は、打たれずに出る音。宇宙にはいつもこれが流れていて、それをキャッチするのが、アナハタ・チャクラ。

ヴェーダは、宇宙の音楽を、そのようにして書かれたもの。

・・・とかね・・・。こういうお話を、ホワイト・ボードにサラサラと書かれたお洒落なイラストつきで、いろいろ聞けてしまうのですよ。

ニューエイジで、さかんにいわれているハートを開け、ハートで感じよう♪、も、さかのぼれば、やっぱりヨガにいっちゃうのよねえ、と、あらためて思ったのでした。

ヨガ万歳、ヴェーダ万歳。

ところで、サンスクリット語的に発音すると、ヨガ、は、「ヨガ」、ではなくて、「ヨーガ」、になるそうです。めんどくさいから「ヨガ」って書いちゃうけどね。
[PR]
by adisesaworks | 2007-06-03 08:36 | 日々のあれこれ