「ほっ」と。キャンペーン

ナマケモノの日々


by adisesaworks

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

呼吸の気持ち

頚椎の後ろ側、肩甲骨間に、呼吸をうまく通すのは、けっこう難しい。

難しい・・・。ってことは、しなくていいことを、しようとしているのかも。

なにかをしようとするってことは、ある意味、身体が闘争体制になっていくってこと。・・・で、力がはいる。

ならば、しようとすることを意図しないようにしよう。・・・と、いう意図で、フローしてみる。

とりあえず、観察だけね。

呼吸を導くのではなくて、呼吸を観察して、それについていってみる。

気持ちよく呼吸しよう、とするんじゃなくて、呼吸の気持ちになってみる。

・・・で、結果。

・・・う~ん、こっちのほうが、楽だし、気持ちいいわ~。

・・・という、ある日の朝練。
[PR]
by adisesaworks | 2007-08-31 09:21 | ヨガ

イベントのご紹介

毎年恒例ヨガフェスタ。かなりメジャーになった感がありますね。

ヨガフェスタ

http://www.yogafest.jp/2007/


こちらは、これからメジャーになるのかな?ちょっと都心から遠いけど。おもしろそうです。

ひかり祭り

http://www.hikarimatsuri.org/
[PR]
by adisesaworks | 2007-08-27 09:40 | イベント

毎朝の小さな発見

なにをするにも、センタリング、グラウンディング、丹田バンダ、は基本のき。
朝練フロー中、それに加えて、突然「横軸」がひらめいた。

身体の前後のお尻のえくぼ、あたりに横軸をセット。鉄棒みたいにね。で、ダウンワードドッグのときは、これにぶら下がるように。アップワードドッグのときは 、これをくぐるように。

センタリングの縦軸と、新しくできた横軸、の交差するあたりに、ちょうどバンダがラクチンにクリエイトされて、動きが快適。

タテとヨコ、火と水、を、十字にクロス。

なかなかいいぞ~。

とはいえ、毎回いつもおなじものが意識できてるわけじゃないんです。

ある瞬間にフッと、「あ、これ、この感覚♪」、というのがやってくるんです。

球体状のプラーナがあるなあ、というときもあります。その時によってちがうんです。

こういう感覚が、日常生活でもあると、生きやすいだろうなあ、と、思うんです。
[PR]
by adisesaworks | 2007-08-26 10:02 | ヨガ

夏の終わりの収穫物

f0124642_9582568.jpg
f0124642_9583877.jpg
f0124642_9585876.jpgまだまだ暑い日々が続いておりますが、かってに夏を終わらせちゃいました。

左上写真、1キロ以上の摘みたてブルーベリー。

右上写真、写真では少なく見えますが、300本以上の摘みたてラベンダー。

右写真、高原の風に揺れるラベンダー畑。

たんばらラベンダーパークの収穫時期が22日まで、ということで、またまた行ってまいりました。

ラベンダー摘みのあとは、近所の農家でブルーベリー摘み。80歳を越えた老夫婦がふたりでやっているひっそりとした畑を発見。ブルーベリーももう終わりの時期、ということで、その日の夕方で、ブルーベリー摘みの看板を撤去することになっていたところを、運よくすべりこみセーフ。ジューシーなブルーベリーをたっぷり摘んでまいりました。

夜はたくさんのラベンダーを枕もとに置いて就寝。涼しくなったせいもあり、かなりぐっすり眠れました。
[PR]
by adisesaworks | 2007-08-22 10:02 | 日々のあれこれ

東京の湧水スポット

f0124642_11502921.jpg
f0124642_11504096.jpg
東京の気温が体温を超えた日。

あんまり暑いので、国分寺のお鷹の道で、しばしの涼をとってまいりました。

駅から10分ほどですが、トトロの森を思わせる鬱蒼とした武蔵野雑木林の中にあります。

湧水に足をつけ、水を飲んでみました。冷たくて甘いです。

水を持ち帰り、コーヒーと日本茶を入れてみましたが、これがいつも飲んでいるものとは同じと思えないほど、ものすごいおいしさでビックリ。 やっぱり水が決め手なのね~。

かつての日本は、「豊葦原の水穂の国」、といわれたほど、きれいなお水がそこここにあったはず。でも今は、探してわざわざ行かないと、飲める湧水にはめぐりあえません。

飲む水にも、お金が必要な世界。豊かなんだか貧しいんだか(--;)。

そういえば、井戸、というのも見かけなくなりました。コンビニのかわりに、水が飲める井戸が、あちらこちらにあるといいんだけど。土壌が汚染されているから無理なのかな。
[PR]
by adisesaworks | 2007-08-18 11:55 | 日々のあれこれ

あっついですね~

今朝も朝から猛暑。

ヨガ着はずぶぬれ。マットは汗ですべりまくり。 エアコンをつけることはなし。

ホットヨガ場のほうが涼しいだろうこんな日にもめげずにプラクティスにはげむヨガ馬鹿な人々。

・・・まあ、これだけ汗が出るのも気持ちいいといえばいいんだけど。

フローしながら、地球温暖化映画「不都合な真実」のグラフが思い浮かんでしまう。

http://www.futsugou.jp/

これからの夏も、信じられなくなるくらい暑くなるんだろうか。

お盆休みまっさかり。世間のお休みは、リラクゼーション産業の繁忙期。今週になってから異様に忙しい。

・・・でも今日は久々にお休み。なにしようかなあ。

ま、とりあえず、お洗濯。

猛暑の中、みなさまご自愛くださいませ。
[PR]
by adisesaworks | 2007-08-16 10:58 | 日々のあれこれ
アシュタンガといえば、ダースベーダーのような呼吸音のウジャイが基本。

で、大勢のアシュタンギが、せっせとフローしていると、「フゴー、フゴー、」と、ものすごい音がするわけです。なかには顔を真っ赤にして力づくで呼吸している人までいたりするのです。・・・が、アーサナに慣れてくると、そこまで激しく呼吸しなくてもいいんじゃないか、と、もっとやわらかく呼吸してみたりするんですが、これが以外と調子よかったりするんです。

そういえば、昔、師匠が、「上級者になるほど、呼吸音が静かになってくるんだよね~。」なんておっしゃっていたことがありました。

瞑想も深まれば深まるほど、息ているのかどうかわからないほど僅かな呼吸になってしまいます。

アーサナは動く瞑想。さもありなん。

いろいろな呼吸法を実験している知り合いの男の子は、「1分間に3回くらいの呼吸をしていると、かなり気持ちいいんだよね~♪」なんてのたまわっています。

人間のマインドがあまり働いていない赤ちゃんのときも、無理やりな呼吸はしないようです。

緊張しまくりのドロップバックのときに、こんなことを思い出して心がけるようにしています。

で、最近、気功の本を読んでみたら、「真息」、「胎息」、というのがある、ということを発見しました。

う~ん、なるほどね~。
[PR]
by adisesaworks | 2007-08-12 10:00 | ヨガ

8月5日(日)~9月8日(土)

ラピュタ阿佐ヶ谷で、「ガイアシンフォニー」やってます。 一番から六番まで、全部観られます。

中央線沿線で、見逃しちゃった人、チャンスですよ~。

くわしくは、サイトをどうぞ。

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/gaia07/
[PR]
by adisesaworks | 2007-08-06 10:26 | イベント

夏休み的一日

早起きをして、まずは、「市原ぞうの国」 へ。こちらでは、象さんショーが見られるほか、象に乗ったり、ダチョウ、カンガルー、キリン、や、いろいろな動物たちに、ごはんをあげたり、一緒に遊んでもらえます。

f0124642_9573488.jpg
f0124642_9574437.jpg
象使いさんたちの制服が、タイっぽいです。緑に囲まれていて、リトル・メーサー・エレファント・キャンプな雰囲気。混んでいないので、のんびりと回れます。 動物好きの方に、おすすめの日帰りスポット。

「市原ぞうの国」
http://www.zounokuni.com/

帰りには、千葉の巨大なスーパー天然温泉「江戸遊」で、お風呂と食事。 アジアンリゾートのフラワーバスもいいけれど、やっぱりアツアツでひろ~い日本の温泉が好き。マッサージ in 温泉、は、ヒーリング・スパの原点。日本がもっともっと世界に自慢していいもののひとつと、思います。最近は、あちらこちらにスーパー温泉が出現して、うれしいけれど、こんなに日本中を掘りまくって、大丈夫なのかと、ちょっと心配になりますが。

夜は、東京へ戻って、超級和太鼓グループ「梵天」ライブへ。

雷鳴、津波、台風、竜巻、が、いっせいに押し寄せてくるような、圧倒的な地響き。ものすごい振動で、ビルが崩壊するんじゃないかと、心配になるくらいでした。和太鼓は、すごいです。こちらも、世界に誇れる日本の文化。
f0124642_9575524.jpg

帰り道、神宮上空の花火が見えました。夏休みらしい一日でした。

「梵天」
http://bonten.fc2web.com/bonten/
[PR]
by adisesaworks | 2007-08-05 10:10 | 日々のあれこれ