「ほっ」と。キャンペーン

ナマケモノの日々


by adisesaworks

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0124642_9481151.jpg11月11日に、タイっぽいイベントに出てます。
コンセプトはこんな感じです。

「11月 ~ 大地の収穫のとき。
大地=女性の内なる力を目覚めさせましょう。 ヒーリングタイムでは、マッサージとヒーリングで深く身体を癒す体験を。 ショータイムでは、世界各地の民族舞踊をご披露します。 民族衣装やアクセサリーなどの試着・物販もお楽しみください。 」

おもしろそうだと思った人、来てみてね。

くわしくは下のサイトをごらんくださいまし。

Connect with the Earth ~ 大地の女神たち ~
2007.11/11(日) @ スタジオ flow jojony

http://www.astrology-hestia.com/earth/

f0124642_9555855.jpg

[PR]
by adisesaworks | 2007-10-29 09:59 | イベント

ザ・タカラヅカ~☆☆☆

これまで接点がなにもなかったタカラヅカ。チケットいただいたので、いってまいりました。

出し物は、「シルバーローズ・クロニクル」。現代に生きる吸血鬼のラブロマンス。

はいりこめなかったらどうしよう、と、思っていたのですが、なんのなんの、きらびやかな美形オンパレード。

いんや~、楽しかったですよ~。

わりとミュージカルって、ひいちゃうんだけど、あそこまで徹底していると、気持ちいいったらないのね。

プラチナブロンドの巻き毛ロングヘアー、タキシードと黒マントのドラキュラ・ファッション。かっこええぞ~。少女マンガのキラキラ王子さまを演じられるのは、現界にはタカラヅカしかいないぞ。

タカラヅカ風コスプレ・カフェ、あったら通いそう。執事カフェよりいってみたい。

写真ないので、サイトを貼りつけてみました。

http://kageki.hankyu.co.jp/

ケーブルテレビでは、宝塚チャンネル、というのもあって、一日中タカラヅカをやっているらしい。

すごい世界であります。
[PR]
by adisesaworks | 2007-10-27 10:42 | 映画・本

あ~あ・・・(==;)

・・・またやっちまいました。
満月だというのに、早朝IYCへ。
当然シャッターが閉まってました。
もうこれで10回くらいはやってます。
・・・つくづく学習能力がない私。
前の日にスケジュール帳くらい見ろよ、まったくぅ、と、自分につっこむ。

ここで、アシュタンギ以外の方に補足説明。

満月と新月、女性のムーンデイ3日間は、マイソール・クラス(朝練)は、お休みなのです。
満月は、ハイテンションにやりすぎて怪我をしやすく、新月は、どよ~ん、としているところを無理やりするので怪我をしやすい。女性のムーンデイは、いわずもがな。身体がいろいろ調整をおこなっているのを邪魔しないように、ほか、もろもろの理由があります。

人間の身体の水分は、赤ちゃんのときは、約80%。成人だと、約70%。年齢があがるとそれだけ水分が少なくなっていきます。

海が月の満ち欠けに呼応するように、身体の中の水分が月の満ち欠けに呼応しています。血液中の鉄分が、磁力により反応しやすくなっている、という説もあります。

波のリズム。月のリズム。宇宙のリズム。

ふだんのいそがしい日常には、なかなか意識できないことを意識するのに、とてもいい日なのかもしれません。

アーサナ(ポーズ)をしないで、自然を感じているだけ・・・これももちろん立派なヨガなんです。

・・・ってことで、今日はめいっぱいダラダラするぞ~。
[PR]
by adisesaworks | 2007-10-26 06:50 | ヨガ

ヨガといえども

いわずと知れたヨガ・ブームであります。
ヨガ本、ヨガ特集の雑誌が、コンビニでも売られている時代であります。
・・・が、しかし。
ページをめくると、やっぱり若いヨギニ・ギャルの写真ばかりであります。
30年以上前のヨガブームのあと、オ○ムなどの諸事情により、暗い、怪しい、みすぼらしい、と、ヨガが下火となっていた時代にも、コツコツとささえてきたのは、実は中高年であります。
スポーツクラブでパワーヨガがブレイクする前のヨガクラスは、中高年女性がズラリでありました。
ヨガといえども、メディアの黒魔術は、なかなか抜けられないのだろうか。
世の中、中高年以上のほうが多い時代だというのに。
あいかわらずマーケティングは、若者崇拝なのだろうか。
おばさんヨギニ、ちょっとムッとする。
なのでした。
[PR]
by adisesaworks | 2007-10-24 10:17 | 日々のあれこれ

ちょいエコ

f0124642_951553.jpg
今朝コーヒー飲もうと思ったら、ペーパーフィルターが切れてました。

買いにいくのもめんどくさいので、あまってたサラシ布を、テキトーに切って、臨時のフィルターにしてみました。

結果。

①紙くさくならなくて、とてもいいです。
②洗ってくりかえし使えます。

な~んだ、紙フィルターって不要だったじゃん、と、思いました。

なくてもいいものって、まだまだ身の回りにあるなあ、と実感。

・・・ま、早い話、コーヒーやめればいいんだけどね。輸入もんだから。
[PR]
by adisesaworks | 2007-10-22 09:53 | 日々のあれこれ

かまえない人々?

f0124642_9225042.jpg中国人のセラピストがいってたんだけど、「中国には肩こりがない!。僕も中国にいたときは、肩こりがどういうものかよくわからなかった。」

へええ~、そうなのお?

「でも、日本に来てしばらくすると、肩がこるようになったんだ。」

肩こりは、生活習慣によるものなのか?

タイマッサージも、手技が豊富なわりには、肩へのアプローチは、やや少なめ。足腰へのアプローチが、かなり多め。これは、パソコンやデスクワークなどがなくて、農耕中心生活をしていたころからのマッサージだから、という理由があるらしい。

でも、現代のタイの人も、日本人ほど肩こりの人がいないみたい。やっぱり生活習慣のちがいなのか?

まわりにそれほど中国やタイの人がいるわけではないので、一概にいってしまうのはどうかとは思うんだけど、どうもなにかことをなすにあたって、「かまえない」タイプの人が多いように見えるのね。日常生活の延長で、なにもかもやってしまう、みたいな気軽な感じ。

マッサージスクールでも、授業の合間に、ササッと料理をつくって、「はいよ、ごはんできたよ。」みたいな。

それと、自分と他人の境界線がうすめ、の感じの人が多いような。殻の固さがない、のよね。

日本の社会が、殻をつくりやすい構造になっているんだろうか?

日本以外の肩こり事情って、どうなってるんだろう。・・・謎がふかまるばかりだ。
f0124642_923454.jpg

[PR]
by adisesaworks | 2007-10-20 09:58 | 日々のあれこれ
今日は、Google発世界同時お掃除デーなのだそうです。↓関連サイト。

http://journal.mycom.co.jp/news/2007/10/04/038/index.html

う~ん、あちらこちらをきれいにしよう!っていうのは、もちろんいいんだけど、危険でしかも処理のしようがないゴミ、放射性廃棄物は、どうしたらいいんでしょう。

↓放射性廃棄物のサイト。

http://homepage3.nifty.com/ksueda/waste-top.html

レジ袋廃止、マイ箸・・・ゴミを少しでも減らそう、という庶民のささやかなとりくみが、いっきょにチャラになってしまいそうな原発のゴミ。これを考えると、少しでもきれいに暮らそう♪という努力がむなしくなってくるのよねえ(--;)。

不都合な真実のアル・ゴアも、ガイアシンフォニーのジェームス・ラブロックも、実は原発賛成派らしいし。・・・自分で掃除をしたことない人たちなんじゃないの?と、思っちゃう。

処理のできない危険なゴミは、見えないところに置いておけばいいのか?臭いものにはフタをしておけば、夜中に小人がやってきて、すっかりきれいにしてくれるとでもいうのか?

ありえ~ん。

ゴミの行く末くらい考えてから、ものをつくってくれ。
[PR]
by adisesaworks | 2007-10-14 09:59 | 日々のあれこれ

めっきりと

秋らしくなってきました。
そろそろ「猫鍋」の季節ですね。
f0124642_9482539.jpg
まわりには、猛烈な風邪をひいている人が、ちらほらいます。

ボルテージがあがると、エネルギーの通りが悪いところに、すかさず炎症・・・で、風邪の症状が・・・。要は、パイプのお掃除。

不要物が、汗やおしっこのように、さらさらとしたもので排出されるのが、一番ラクですが、古くて溶けにくいものだと、痰、下痢、皮膚の症状、などで、排出されることが、多いようです。 熱が出ればなお可。熱でこれまで溶けにくかったものが溶けたりしますから、場合によっては、細胞やDNAレベル、身体にこびりついたカルマと呼ばれるものまで、排出されることがあるんじゃないかと思います。

なので、仕事があるから、薬を飲んで無理して出てきたのよ~、という話を聞くたびに、ああ、なんてもったいない、お金のかからないデトックス、ボディ・マインド・スピリットののバージョン・アップのせっかくのチャンスなのにぃ~、と、思っちゃうのです。

・・・お医者さんじゃないから、あんまりこういうことはいえないので、だまっておりますが。はは。

風邪のときは、風邪ひいていることを楽しんじゃいたい、と、しみじみ思うのです。
[PR]
by adisesaworks | 2007-10-10 10:09 | 日々のあれこれ

イルカとヨガの御蔵島①

ヨガ友主催の「☆森と海と星空にいだかれて☆ 御蔵島で野生のイルカと泳ぐ&ヨガもするぞ~!ツアー」という長い名前の欲張りな旅行にいってまいりました。

***********************************************

早朝、行きの船上から見た空。異様にきれいです。

f0124642_13272591.jpg
f0124642_13273862.jpg
f0124642_13275337.jpg

写真はいずれも西の方角を撮っています。白い丸は、お月さま。
東から西へ、空全体に放射状のグラデーションがついていました。

こんな幻想的な空を見るのははじめて。まるで祝福されているようだわ~♪と、よろこんでいましたが、地震雲じゃないの?、という人もいました。
[PR]
by adisesaworks | 2007-10-04 13:31 | 国内旅行

イルカとヨガの御蔵島②

f0124642_13243559.jpg朝焼けの御蔵島。三宅島側の海と空と、御蔵島側の海と空は、なんだか気配がちがいます。うねりもきつめで、よりワイルドな感じ。断崖から滝が幾筋も流れ落ちていて、ジュラシックパーク島を思わせます。

f0124642_13245533.jpg
揺れる船上でもアシュタンガの自主練(写真は私じゃありません)。どこでもヨガな人々。


f0124642_13251448.jpg
こちらは朝焼けの三宅島。三宅島は、人口比に対してのヨガ・マット保有率が、なんと、日本一なのだそう。


ところで、船内には、11月に開催される三宅島オートレースのポスターが貼ってありました。観光の打撃を受けた三宅島の復興のため、という名目らしいのですが、噴火ガスで痛めつけられている三宅島を、さらに排気ガスで痛めつけていいんでしょうか。たくさんの人に来てもらいたいなら、人力でがんばるウォーキングやチャリ・レースでもいいんじゃないの?・・・と、ちょっと思いました。
[PR]
by adisesaworks | 2007-10-04 13:25 | 国内旅行