ナマケモノの日々


by adisesaworks

<   2008年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

f0124642_927141.jpg

昨日、4月27日(日)に開催された「高尾山1000人ハイク」のお写真。

トンネルなんかいらないよ~、という人たちがこんなにたくさんいたんですね~。参加した友人によると、ざっと700人はいたそうです。この日、参加したくてもできなかった人たち(あ、私も)、という人数を含めたら、かなりの人たちが、高尾山にトンネルいらない、と考えているんじゃないかしら。

連休のテーマとしては、うってつけなのに、大メディアのニュースでは、やっていなかったみたい。

こら~、しっかりしろ、日本のまっとうな報道陣!

報道といえば、今日、東京FMで、高尾山トンネルいらない和居和居デッキのことが紹介されるはず。
4/28(月)16時ちょっと過ぎから20分間。
「ダイアリー」という番組の中の「バイブル」というコーナーでのオンエア。


時間のある人、聞いてみてね。

収録の模様はこちら。
http://kenju-iitomo.sblo.jp/article/14000403.html

高尾山にトンネルいらないムーブメントは、もちろんこれでおわったわけじゃありません。私もほかの日に、「トンネル掘らないでTシャツ」着て、高尾山をうろつきまわりますっ。
[PR]
by adisesaworks | 2008-04-28 09:39 | イベント
アシュタンガをはじめてからのケガと私流その治しかた。

①バックベンドによる肋骨のピキピキ。

アシュタンガはじめたころ、まったくできなかったバックベンドが伸びるようにできるようになって、うれしくなってつい調子にのって、やってしまったのがこれ。息をしても痛いし、日常の起き上がり動作で、ううっとなるほど痛かった。

数日間は練習を休み、動けるようになったら、超スローにできるところまでフロー。1ヶ月ほどはスタンディングまで。2ヶ月ほどは、シッティングくらいまで。3ヶ月目くらいににフルプライマリー再開するも、ジャンプ動作は、胸のへんな感じがなくなるまで、おあずけ。ドロップバックは、4ヶ月目にようやく復帰。このときはまだはじめて1年もたたないころだったので、慎重を期して、かなり時間をかけてみた。

②スプタクルマアーサナによる背筋・腰筋のするどい痛み。

これまでに、2回ほど経験。ぎっくり腰になったように、腰が痛い。サルバンアーサナで足をあげることができず、日常の起き上がりにも不自由する。

いつもよりいっそう呼吸に注意して、ジャンプなし。超スローに動き、痛みをつくったアーサナまでおそるおそるやってみたら(この場合はスプタクルマ)、ズキーンくるけど、いずれも瞬間的に治ってしまった。

問題を起こした動きを、スローにまたやってみるのがいいみたい。痛んだら動きの犯行現場にもどって、検証するべし。あるいは、まちがった道にはまってしまったら、もとの場所にもどって再出発みたいな感じかも。

③ドロップバックによる腰の痛み。

ドロップバックのアジャストで、反動をつけた起き上がりで、瞬間に治ったこと数回。多少の負荷をかけて、身体のもとにもどろうとする力を利用するのが、いいみたい。

よく冬場にやってしまう。熱気ムンムンのスタジオから出たあと、外の寒いところで長時間の寒さにさらされたときになりやすい。冬場にスタジオが異様に暑いというのはよくない。むしろ寒いときは寒いなりのフローをしたほうがいい。

その後、腰を曲げることよりも、足をなるべくまっすぐにすることに注意をはらうようになってから、腰が痛むことがあまりなくなった。

④パドマアーサナなどによる脛骨わきの筋肉の痛み。

1年以上続いていたけど、いつのまにか消滅。ふつうにフローを継続。身体はゆっくり順番にかわっていくので、あせらないほうがいいかも。

⑤ヨガでやったわけじゃないけど、尾骨のピキピキ。

できるところまでスローに動く。ナバーアーサナから先はパス。様子をみながら、ナバーアーサナを徐々に再開。最初は、お尻の下に毛布をたたんでしいてやったりしていた。もちろんジャンプ系はおあずけ。2ヶ月くらいでフルプライマリー復帰。

⑥これもヨガでやったわけじゃないけど、膝の痛み。

ひねりすぎて右膝に支障をきたし、ティリャングムカイカパーダパシュチマッターサナほかができないどころか正座もままならず。

膝をあまり動かそうとせず、殿筋により注意をはらいながらフロー。こちらも完全回復には、ほぼ1年かかった。

結果。ケガからの学び。

ヨガのケガはヨガで治す。
ヨガのケガじゃないのもヨガで治す。
痛んだ箇所以外を動かすことを考えてみる。
あせらないこと。
[PR]
by adisesaworks | 2008-04-26 13:48 | ヨガ
満月の今日は、ウエサクなんだそうです(^^)。

・・・が、それとは関係なく、

マチャルさんのブログ

http://ameblo.jp/smile-moonset/entry-10089527247.html

で、こんなことを発見。下はブログから、抜粋。

***************************************************************

先日、「報道ステーション」が取り上げた
六ヶ所村核再処理工場の特集
http://video.google.com/videoplay?docid=8908393835007530130&hl=en

に対して、

日本原燃から抗議が入り、
テレビ朝日に圧力がかかり始めてるようです。

きゃ~、怖いのう!

日本原燃の主張
http://www.jnfl.co.jp/event/080415-tv.html
[PR]
by adisesaworks | 2008-04-20 09:43 | イベント
f0124642_21241618.jpg
アースデイ会場前の並木。新緑ですね~。
お天気がいまいちだけど、雨が降らなくてよかった~。



f0124642_21243365.jpg
めざすブースは、「ネットワーク農縁」。マップをチェックして、並木通りのほうの「アースデイマーケット~種まき大作戦エリア」へ移動。途中、「市民の大豆食品勉強会」のブースを発見。ここらへんに知り合いの人のブースが多し。

水田トラストのAさんが、インタビューを受けているところに、ちょうど到着。アースデイも年々、取材関係が増えているみたいですね。

f0124642_21244837.jpg
お、いましたいました。「高尾山にトンネルいらない!」組。ネットワーク農縁のブースの横に、しっかり拠点ができていました。

4月27日(日)には、このTシャツを着て、「高尾山1000人ハイク」の予定です。当日は来られないけど、別の日に高尾山に行ってみたい、という人も、ここでTシャツを購入することができます。

また、高尾山「和居和居デッキ」に行ってみたいけど、チャンスがなかった人、「座っていいとも全員集合」の坂田さんが、20日のアースデイで、トークライブをしますので、いろいろお話が聞けます。

「座っていいとも」のサイト
http://kenju-iitomo.sblo.jp/

ああ、それにしても、つながる人とはつながって、世の中がどんどん狭くなります。悪いことができないわ~。
[PR]
by adisesaworks | 2008-04-19 21:58 | イベント
f0124642_2055113.jpg

J-WAVEの臨時スタジオ。声でおなじみのパーソナリティの人々。お顔を拝見するのは、はじめて。注目すべきは、このスタジオ、実は、屋根にソーラーパネルがついているトラックなんですね~。

明日のロハス・サンデー、しっかり聞いてますから、ぜひ、「高尾山トンネル工事~和居和居デッキ~1000人の高尾山ハイク」のこと、とりあげてくださいね~☆



f0124642_20551238.jpg
お友達が出展しているブースで購入した、「ギリシャ直輸入の奇跡の水」。土地の人もあまり知らない聖人の眠る場所から湧き出てくる不思議なお水。興味のある人は、「ギリシャのコーヒー占い」の看板を探してみてね。

f0124642_2055269.jpg

オープニングのアイヌの儀式で使われたもの(名前を聞いたけど忘れた)。



明日も代々木公園でやってます。お時間のある人、足を運んでみてね。
[PR]
by adisesaworks | 2008-04-19 21:22 | イベント
f0124642_9351580.jpg
今日・明日は、代々木公園で毎年恒例のアースデイ。
今年はお客さんとして、楽しんできます。

あると便利なのが、食器代わりの弁当箱。水筒、または、マイ・カップ。マイお箸。ビニールシート。ゴミ用の袋。

おっと、それから、忘れちゃいけないトイレ用紙。ないんですよ、ペーパーが。

ワンポイント・メモでした。

アースデイ・サイト
http://www.earthday-tokyo.org/
[PR]
by adisesaworks | 2008-04-19 09:43 | 日々のあれこれ
科学の実験をすると、観測する人の意識が、どーしてもはいりこんでしまうので、実験結果が変わってしまうのだそうです。

外からは何も見えないブラックボックスに、猫がはいっているものとする、と。この場合、フタを開けてみるまでは、猫が生きてるか死んでるか、わからない、と。フタを開けてみると、波束収束がおこって、生死が確定するんですと。これが、シュレーディンガーの猫、というお話。たぶん。

これを読んだとき、シュレーディンガーさんの意図するものとは関係なく、どんどん妄想がふくらんでしまいました。

生きているようでもあり、死んでるようでもある猫。あ、いや、ブラックボックスにいるときは、猫ではないかもしれないし、生命体でもないかもしれないし、物質ですらないかもしれない猫。原子ですらないかもしれない猫。

アカ-シャ(虚空)のようなブラックボックスから、フタを開けると登場する猫。ふたたびブラックボックスにいれると、また、猫でもあり猫でもないものになってしまうかもしれない猫。

ヴェーダや、般若心経(ハートスートラ)の世界でしょ。

量子の世界にきて、やっとヴェーダに近づいてきたんだね。

スピリチュアル派の「意識が現実をつくっている」っていうのも、あんがい源流はこんなところにあるのかなあ。
[PR]
by adisesaworks | 2008-04-18 13:08 | 日々のあれこれ
早くも4回目となった「天狗ヨガ」。いつのまにか自他ともに認める天狗ヨガ専属レポーターとなってしまったので、またまた新緑の高尾山へ行ってまいりました。

f0124642_21474746.jpg

初々しい樹木たち。この季節の緑がいちばん好き。

シャーマン文化のあるところでは、樹木は人。単なる木、じゃなくて、木の人。木を見てると、ほんと、そうだわね~、と、思います。

ここのところの雨で、「天狗ヨガ・スタジオ」、あ、いやちがった、「和居和居デッキ」周辺の緑も、みずみずしくかぐわしさが増しています。あまりにも身近な存在すぎて、ピンとこないかもしれないけど、高尾山はいのちの水をはぐくむ聖なるお山なんですね。

f0124642_2148849.jpg
デッキで見せてもらった「4月27日(日)~高尾山1000人ハイク!みんなが高尾山のメッセンジャー♪」のTシャツ。

おお、いいね~いいね~、と、物欲全開となり、その場で購入。金1,000円也。お買得ですわ~。
f0124642_21482197.jpg


お約束のようにやってきた、国土交通省の人々。
短時間でお帰りになり、やれやれ、と、思いましたが、実はかなりたいへんなことが、裏ではおこっているんです。

お国は、27日までに、デッキを撤退させようと、いろいろと画策していて、デッキのあるところの住所をかってに変えて、「ここはお国のものだから、でてってください~!」、と、いいだしたらしいんです。

登記された住所をかってに書きかえる・・・って、もしや、公文書偽造???

日本は、電車の中で爆睡しても盗難にあわず、深夜に女性が酔っ払ってひとりで歩いても、たいていの場合は危ない目にもあわず、信号もちゃんと守る人たちがいっぱいで、地雷も埋まっていないし、戒厳令もなくて、原発と基地がなければ、もしかして、世界でいちばん安全で高潔な国かもしれないなあ、と、ひそかに思っていたのに、お役所がこれですよぉ。

もういやになっちゃう。
[PR]
by adisesaworks | 2008-04-17 22:41 | 高尾山
f0124642_2057315.jpg
さっそくTシャツを着て、へなちょこなポーズをとってみました。

ほんとは前柄なのですが、うしろ前に着ても大丈夫。ちなみにサイズはS。普通体型の女性ならSサイズで十分みたい。街中で着ても違和感のないハイクオリティなデザイン。ヨガ・ウェアにいいかも。


f0124642_20571715.jpg
雨が降ってきたので、お部屋(?)の中で、ヨガ。スタンディング・ポーズなら、たいして場所がいらないのが、ヨガのいいところ。今日はちょっと地味目なポーズをアップ。パダングシュタ・アーサナの変形。頭のやわらかさと、身体のやわらかさは、密接な関係が。いつもながら感心するのは、ここに集まる人たちの、動きのよさ。意識の広さを感じさせてくれます。



f0124642_20573138.jpg差し入れのベジタリアン寿司。
自分にも動物にも環境にも、非暴力(アヒムサー)。目のあるものは、なるべく食べないのがヨガ人のジョーシキ。人間の歯の形は、肉よりも、穀物や木の実などを食べるのに適している、とは、ヨガナンダの師匠、シュリ・ユクテスワの本にも書いてあったっけ。

小麦や乳製品の値上がりで、エンゲル係数も大幅アップなこの頃。家畜のエサに大量の穀物をつかうより、そもそも、人間が穀物を食べてりゃ、いいのよね。

ヨガのあとは、みんなで遅めのランチ・・・のはずが、用事があったので食べられず(泣)。


帰りはTシャツを着たまま中央線に乗ってみました。
あさってのアースデイにも着ていこうっと♪
ついでにこれ着て都庁までお散歩に行ってみるかにゃ~♪

Tシャツについてのお問合せ、高尾山ハイキング、和居和居デッキへの道のりは、こちらのサイトをごらんください。
http://kenju-iitomo.sblo.jp/
[PR]
by adisesaworks | 2008-04-17 21:47 | 高尾山

ビーチグラスの不思議

f0124642_20423386.jpg
f0124642_20424190.jpg

浜辺で拾ってきたビーチグラスを花瓶に入れているんだけど、なぜか水が汚れないのよね。不思議だわ~。
[PR]
by adisesaworks | 2008-04-17 20:46 | 日々のあれこれ