「ほっ」と。キャンペーン

ナマケモノの日々


by adisesaworks

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0124642_13191327.jpgスパ勤務の日は、やたらと荷物が多い。早朝家を出ると、そのまま夜遅くまで家に帰らないので、朝練のためのヨガウェア、お弁当2食分、水筒、おやつ、本、お風呂グッズ、その他もろもろ、を持ち歩くことになってしまう。

リュックやボストンバックだと、微妙に荷物の出し入れがめんどくさいし、バックそのものの重量があったりかさばったりするので、たいていエコバックタイプのものを持ち歩いているんだけど、マチが少なくて弁当箱や水筒を入れるとパッツンパッツンで、置いたときにシャキッと立たずにクニャクニャしているのが不満だったんだけど、まあ、しかたないわね、と、帯に短したすきに長し、を、長らく我慢していたんだけど・・・。

やっと見つけました~。かなり使えそうなトートバック。
マチがなんと25cm、頑丈な黄麻(ジュート)製。しっかり立ちます(これがキモ!)。たためば供布の巾着にはいってしまう軽量さ。お値段1,995円。インド製。

こんなの欲しかったのよね~、というモノにたまたま出会えるのは、かなりうれしい♪
うれしいので日記にアップしてみました。
[PR]
by adisesaworks | 2008-09-19 14:04 | 日々のあれこれ
以下、サイトからの抜粋。長くなるので、10月11日のほうだけ載せてあります。12日についてと、その他の詳細はhttp://www.ab.auone-net.jp/~ma-pai/をごらんください。

***************************************************
ma-pai一周年記念祭☆ヒーリングとらいある☆(入場無料)
ma-pai一周年記念祭☆ヒーリングとらいある☆(入場無料)

10月で真南風ma-paiは、おかげさまで一周年を迎えます。
これを記念して、スタジオ内にヒーラーやセラピスト、カウンセラーを招いた、コラボイベントを開催します。
ヒーリング、リーディング、占い、エナジーワーク、オーラ写真、タイ古式マッサージ、リフレクソロジーなどなど、もりだくさんの2日間です。
♪  ♪  ♪
10月11日(土)12日(日)11:00~18:00
★常磐線馬橋駅東口「からだと心のヒーリングスタジオ真南風」
松戸市馬橋301-1 片野ビル2階  080-3399-7935 
★ http://www.ab.auone-net.jp/~ma-pai/
★入場無料です。料金は各セッションごとに申し受けます。
30分3000円くらいから。詳細はホームページをご覧ください。
★当日は予約不要ですが、事前予約をおすすめします。
★この一年間のma-paiイベント写真も飾ります。お茶を飲めるスペースも用意します。有機栽培コーヒー300円。

[PR]
by adisesaworks | 2008-09-13 09:22 | イベント

DVDシリーズにはまる

最近はまって観ているDVDはこれ。香港のTVシリーズ。

シリーズもの観るのは避けてたんだけど、カンフーなら話は別。アシュタンガやめられないのも、どことなくカンフーな味わいがあるせい?と、自己分析。とにかくカンフー好きなのよね~。

「リアル・カンフー 佛山詠春伝」

ユン・ピョウ主演。全20話。
ブルース・リーが学んだ詠春拳。その実在した師を描いたカンフー・アクション。

あれよあれよというまにどんどん登場人物たちの運命が変わっていくカンフーなのに韓流な味つけ。実在の人物といわれても、ほんとにそおなの?と思いたくなるような話のめくるめく展開。

ユン・ピョウ、ふっくらとおじちゃま仕様になったわね~。

おもしろいよ♪
[PR]
by adisesaworks | 2008-09-11 11:46 | 映画・本
毎日ジメジメ蒸し暑いけど、いちおう夏は終わり。ということで、ふつうのソーメンに飽きたら、ソーメンチャンプルーの出番です。沖縄のほうじゃ、ソーミンというらしいけど、東京人なので、ソーメンでいいかな。チャンプルーは、マゼコゼというほどの意味。インドネシアでもチャンプルーというメニューがあるけど、語源は一緒なのか?ナシ・チャンプルーとかね。

f0124642_1045569.jpg
f0124642_105390.jpg

★材料
素麺、長ネギ、干ししいたけ、ニラ、もやし、厚揚げ、ピーマン、(その他あまった野菜があればそれも)、ゴマ油、塩、しょうゆ、ナムプラー、パッタイソース、しょうがの甘酢漬け

★作り方
①素麺をゆでるあいだに、野菜を切り、しいたけをもどしておく。素麺は固ゆで。
②ゴマ油で、長ネギ、干ししいたけ、厚揚げ、ピーマン、もやし、ニラ、の順で炒め、調味料で味つけ。
③ゆであがった素麺を投入して、まぜあわせる。
④薬味に、生姜の甘酢漬けをきざんでのせる。

ナムプラーとパッタイソース(特にパッタイソース)は、ふつう必要ないんだけど、思いついていれてみたら、これがなかなかいけます。さらに、つくりおきしてある生姜の甘酢漬けをきざんでのせてみたら、ちょっとタマリンドの薬味をのせたような仕上がりになりました。ニラとモヤシを生で使えば、さらにタイ度はアップするはず。

ま、要は、野菜炒めに麺をあえました、ということなわけで、超カンタン。
[PR]
by adisesaworks | 2008-09-07 10:27 | かんたんヨガごはんレシピ
ひさびさヨガ・ネタ。ある日の朝練。

いつものウジャイ・ブレスを、いつもより強烈にやりながらフローしてみた。フローしながら、動物のちょっと悲しげな咆哮あるいは唸り声のようだと思った。動物にはたして悲しいという感情があるのかはともかく、私の中には動物性と悲しみがあるのだろうなあ、なんて思った。

その夜。

ふだん夢をほとんど見ない(というか覚えていない)私が、かなり鮮明な夢を見た。何年も忘れていた未解決のことについて、理想的な決着がついた夢だった。

忘れていた、というのはたぶん適当ではない。忘れているつもり、忘れようとしていた、考えたくない事柄、ということなんだろう。無意識の押入れに放置していた未完成の出来事を、整理して処分した、というようなことに近いのだろうと思う。

なるほど、ヨガのアーサナは、浄化のための優れたテクニックなのだなあ、と、あらためて思ったよ。
f0124642_9453772.jpg

[PR]
by adisesaworks | 2008-09-02 10:11 | ヨガ