ナマケモノの日々


by adisesaworks

<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お休みのお知らせ

IYCアシュタンガ・バリ・リトリート参加のため、12月1日(月)~12月24日(水)、のあいだ、休業させていただきます。

12月25日(木)からは、通常どおり、ご予約をうけたまわります。

どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by adisesaworks | 2008-11-25 11:25 | イベント

荻窪の店①

f0124642_12152054.jpg

うちの近所のパン屋さん。

オープン時間は11時半以降。しかも、昼時を過ぎると、めぼしいものはほとんど売り切れてしまうので、買いに行くタイミングがけっこうむずかしい。オープン前から並んでます。でも待つだけの価値はあり。IYCからも近くです。






荻窪図書館裏の読書の森公園で獲物を並べてパチリ。

この場所もなかなかの穴場。なごめます。
f0124642_12153079.jpg

[PR]
by adisesaworks | 2008-11-23 12:37 | 荻窪

大根で2品

f0124642_15195487.jpg「厚揚げのみぞれ煮」

★材料
厚揚げ・・・約1枚半、大根・・・1/4、しょうゆ、めんつゆ

★作り方
①大根をおろす。
②鍋に、厚揚げ、大根おろし、しょうゆ、めんつゆ、を入れ、煮る。

水をまったく使わず、大根の汁だけで作るのがコツ。

小ネギやシソなど、青味を散らすといいのですが、たまたま台所にあるもので作っちゃったので、省略。












「大根のソフトきんぴら」

★材料
大根、油、しょうゆ

★作り方
①大根は千切り。
②鍋にたっぷりの油をひき、大根をじっくり炒める。
③しんなりしてきたら、しょうゆを入れ、さらに炒める。
④大根にまんべんなく透明感が出てきたらできあがり。

味つけは濃い目を推奨。ごはんによく合います。実家ではお正月、これに水を少々加えて、餅を入れたりします。
f0124642_152028.jpg

[PR]
by adisesaworks | 2008-11-21 15:39 | かんたんヨガごはんレシピ

きぬかつぎ

里芋の代表的なお料理ですね。平安時代の女性の衣装、「衣被ぎ」、から来ている言葉だそう。ということは、かなり古い時代のお料理レシピなのかも。

f0124642_15115516.jpg
★材料
皮付きの里芋。

★作り方
①里芋を洗って、下から1/3くらいのところに、ぐるりと切れ目を入れておく。
②蒸す。

皮がつるりと剥けるのが気持ちいいんです。

味付けは、ごま塩、だったり、酢味噌、だったり、田楽味噌、だったり。特に酢味噌。これはまります。
[PR]
by adisesaworks | 2008-11-21 15:17 | かんたんヨガごはんレシピ

風媒花

高尾山和居和居デッキの最新映像。

http://www.tv.janjan.jp/0811/0811180814/1.php

************************************************

風で運ばれた種が、あちらこちらで芽をふいて、やがて花を咲かすように。

コンクリートの上で芽を出せなかった種。

水に流されてしまった種。

芽吹いたとたんに雑草として引き抜かれてしまった種。

それでも、種は広がっていく。

種は、芽吹けなかったことを悔やむこともなく、種として生きる。

成長することのできた種は、花となって、やがて、群生となっていく。

種は、何万年でも生き続ける。

***************************************************

ふふん。

「どこでもデッキ♪」の時代だもんね。

種はどんどんばらまこうぞ。
[PR]
by adisesaworks | 2008-11-19 10:13 | 高尾山

ヨガっぽい刺繍①

この手の刺繍になぜか一時期はまってしまい、相当な数作ってしまったもの。ご紹介するのは、ほんの一部です。

f0124642_9442826.jpg

アシュタンギには、おなじみのビンヤサ。





ウッテイタ・ハスタ・パダングシュターサナ。
ちょっと苦手なアーサナ。
プライマリーシリーズのアーサナの名前は、長いものが多いなあ。
f0124642_9444496.jpg

f0124642_9451089.jpgスリアナマスカーラは基本ですね~。
[PR]
by adisesaworks | 2008-11-18 09:51 | 手作り大好き

ヨガっぽい刺繍②

f0124642_9355934.jpg

さらに、スリアナマスカーラ。






「オーム・ナマー・シバヤー」。サンスクリット語で。
f0124642_9363088.jpg

大好きなやもりん。f0124642_9364998.jpg
[PR]
by adisesaworks | 2008-11-18 09:43 | 手作り大好き
f0124642_11431618.jpg

左横。
CDラック。かなり前に作ったもの。

あまっていた板に、コーヒー豆の麻袋を巻きつけ、共布でポケットをつけ、ポケット上部には、CDの転落防止用に、麻紐をつけてみた。

釘も使わず、プッシュピンで留めただけという、おそろしくイージーな作り。






下。
フロアライト。

バリで買った、何かの実にガネーシャの彫り物がついたスタンド傘に、電球をしこんでみた。

上部にライトを仕込むはずが、サイズの関係で下部に仕込んでしまったため、せっかくのガネーシャが目立たなくなってしまい、ちょっと失敗。


f0124642_11432422.jpg

[PR]
by adisesaworks | 2008-11-15 11:58 | 手作り大好き

満月づくしの夜

f0124642_10543110.jpg冴え冴えとした満月の日。


池袋のオーガニック居酒屋たまつきさんへ。

おいしいお料理をいただいたあとは、満月に縁の深いという真砂秀朗さんのトーク&ライブ。





演奏の合間のワンショット。


音楽のことよりもなぜか田んぼのことになると熱のはいってしまう真砂さんは半農業人。

「不耕起農法」という、耕さない!米作りをされています。稲が本来持つ野生の力を生かすこと。自然の流れにゆだねること。
f0124642_10543754.jpg

ハウス栽培の苗(今はほとんどこちら)とくらべると根っこの茂りかたもぜんぜん違う。たくさん虫が発生しても、やがて蜘蛛がたくさん発生して、稲は無事に守られる。


人も稲も大地にしっかり根っこをはやす。そして自然のバランスにまかせてみる。

野生は生きることを知っている。



私のお気に入りCDは、「観音」。

森を揺らして吹きぬける山あいの風、鼓動に満ちた田んぼ、もののけたちの静寂の夜、日本原人のDNAにザワっと触れる音感が、聴き飽きません。


参考サイト

たまつき(正式名称「たまにはTSUKIでも眺めましょ」)
http://ameblojp/smile-moonset/

真砂さん関連
www.awa-muse.com
[PR]
by adisesaworks | 2008-11-14 12:02 | 日々のあれこれ

迷いがでるとき

道に迷ったら・・・

元の道に戻ってみる。

大事なことは、たいてい単純でわかりやすいことだから。

帰り道もわからなくなっていたら・・・

その場でジッと座って、自分に聞く。・・・しかないか。

初心に帰ろう。

f0124642_9422379.jpg



なにごとも基本だよね。サモハン。


(すみません。無断掲載しております。このシーン好きなので。)
[PR]
by adisesaworks | 2008-11-12 10:00 | 日々のあれこれ