「ほっ」と。キャンペーン

ナマケモノの日々


by adisesaworks

<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

気はNature?

気が合う、気がいい、気が多い、気が大きい、気が置けない、気が勝つ、気が利く、気が気でない、気が腐さる、気になる。気が知れない、気が進まない、気が済む、気がする、気が急く、気がそがれる、気が立つ、気が小さい、気が散る、気が尽きる、気づく、気が詰まる、気が遠くなる・・・・・・・・・あああ、長すぎるからもうやめ。

「気」という字のつく単語にどんなものがあるのか、ちょっと辞書をググってみたら、あるわあるわすごい数。日本語は気に関する言葉が多いといわれていたけれどそうなのか?外国語に堪能じゃないのでわからないけど。

古代日本人は今よりもっと「気」がわかる人たちだったみたいね。古代文字「ホツマツタエ」というのがあってまるで記号みたいな文字なんだけど、これを気功治療にもつかっていらっしゃる先生がいるのね。このブログのおすすめ本コーナーにも載せている「気功治療大全」という本も書かれたんだけど。

で、たまたまうちでその古代文字を目にしたヒーラータイプの友人が、パッと見るなり、「あ、これって気の状態をあらわしているんでしょ?」と看破したのね。暗号記号みたいな文字でも、わかる人には直感的にわかるみたい。

ちなみに英語に翻訳してみたら、「気」→「Nature」、となっていた。なるほど~。それもけっこう名訳かもね。
[PR]
by adisesaworks | 2009-01-30 12:35 | 日々のあれこれ

腸のキモチ

f0124642_14121847.jpg腸と脳はウニョウニョの形が似ている~!!!

人さまの足を圧しながらふと思う。そういえば頭が疲れているときに、足の腸の反射区をやわらかくすると、かなり頭の疲れもとれてしまうことが多い。頭の反射区を圧すよりもむしろそっちのほうが効くんじゃないかと最近ひそかに考え中。

連想ゲームはさらにつづく。骨盤に守られた腸、頭蓋骨に守られた脳、やっぱり似ている。人体をさかさまにしてみるとおもしろい。腰椎と頸椎、も似ている。

となるとチャクラも対応してたりして。ムーラーダーラとサハスララ、スワディスターナとアジュナ、マニプラとヴィシュダ、アナハタはその真ん中、みたいに。この話は関係ないか。でもさらに連想しちゃったんだもん。

そういえば快適な身体活動に欠かせない丹田。アシュタンガにかかせないバンダ。臍から肛門にかけてのどこか。ついついチャクラとか目に見えない存在としてそのありかを日々捜索されていたけれど。現実の場所としてみたらさてどうなるか。

臍から肛門にかけてはずいぶんといろいろな臓器やら神経やら血管やらがあるわけで、しかも人体模型図のようにかっちりと定位置におさまっているはずもなく、むしろその形状は流動体。となると模型図よりも重力で下にドロローンと下にあるものは・・・。腸???へ、これかい?私のとぼしい医学知識で思いついたのは腸。

大腸小腸あわせるとなんと7メートル以上。広げるとテニスコート2面分にもなるわけで。そんなにも大きな臓器だというのに、これまで便秘したときくらいしか思い出さず、ごめんよ腸。

というわけで腸がもっかのマイブーム。脳でつくられるホルモンのほとんどは腸でもつくられているらしい。セロトニンとかね。脳の95パーセントは未解明。腸も大きさのわりには解明されている部分が少ない。消化器官、のひとことでおわっちゃったりしてちょっとかわいそう。

というわけでたまには腸のキモチになってみました。意守腸(笑)。ハラで考える。というよりも腸になってみる。ウニョウニョ、ドロローン、ぐにゃ~っ、とね。がしかしこれがむずかしい。慣れてないから腸のいわんとすることがいまだに意味不明(苦笑)。そのうちわかるかもしれないという野望をいだいてもっか交信中。

原始的な生物は身体のほとんどが消化器官だったりするわけで。人間もよけいなものをどんどんそぎ落としていってシンプルに元がえりするんだったら、筋骨格系もいいけれど、腸を意識してみるのもいいんじゃないかと。意識するとそこの血流もよくなるから、上半身にかたよりがちな頭でっかちエネルギーもバランスとれそうだしね。

写真、アトラス(英語版)を無断掲載。
[PR]
by adisesaworks | 2009-01-29 15:35 | タイ古式マッサージ

ウブド雑感

f0124642_14174672.jpg子供のころ夏休みに行くおばあちゃんちのような存在となったウブド。

蛙や蝉の声。田んぼ。夕暮れどきのお寺。一緒に過ごす夏だけの仲間たち。

いみじくも海外旅行が初めてだというKちゃんの空港からウブドの町にはいったとたんの素朴な感想がいまだに印象に残っている。真っ暗でなにも見えなかったはずなのに、直感的に彼女はこういった。

「うわ~!ディズニーランドみたい~♪」

そうだね。ウブドは作られた町でもあるんだよね。異邦人がイメージする楽園として。たぶん。

でもいいよね。大人の夏休みなんだもん。

東京は寒い。遠い夏の記憶。

・・・なんで今頃こんなこと書いているんだろうねえ。

寒いからかなあ。外は小雪。

楽園はつくるもの。
[PR]
by adisesaworks | 2009-01-24 14:20 | バリ2008

晴れときどき雨

f0124642_10846.jpg
ポーズをとろうとすると今にいなくなる。
呼吸をしようとするとさらに今にいなくなる。

なにかをしないようにするのはけっこうむずかしい。
しないようにするっていうのもしようとしているのでさらにややこしい。

でもなるべくしないようにしたほうが気持ちよくフローできるなあ。

ときどき無心っぽい。
とりあえずときどきってことでよし。
とりあえず気持ちよければそれでよし。

晴れる日もあれば雨の日もあるさあ。
[PR]
by adisesaworks | 2009-01-22 10:16 | ヨガ

カノムピーマイご報告

先週土曜のイベント「カノムピーマイ」にご参加ありがとうございました~☆

私はなまけて写真をほとんど撮らなかったので、くわしい模様は下のひまぱ~んさんのブログをごらんください。

【壱】カノムピーマイ終わりました!
http://ethnifes.exblog.jp/10159262/

【弐】カノムピーマイ終わりました!
http://ethnifes.exblog.jp/10159545/


f0124642_9534272.jpg


会場は摩訶不思議な建物のタイ古式マッサージサロン。



左、空中で施術中のオーナー。かかっているのは販売中のバリ雑貨。




下、出店していたインド雑貨屋さんで買ったインドのニセTATOO。さっそくやってみました。バリ以来ペディキュアははまりもん(関係ないけど)。


f0124642_9525753.jpg
[PR]
by adisesaworks | 2009-01-20 10:11 | イベント

荻窪の店②

f0124642_9233699.jpg
f0124642_9234382.jpg
近所のイタ飯屋さん。アツアツの釜焼きピッツア、サラダ、飲み物、デザートがついて1,000円以下のランチというリーズナブルさ。マルガリータが食べたくなったときの駆け込み寺的存在。
[PR]
by adisesaworks | 2009-01-17 09:33 | 荻窪
はまっているのは「片足で立つ」こと。

リトリートで、片足で30分立っていましょう、というのをやって以来、ちょっとした待ち時間にやってます。

なにしろどこでもできちゃうのがいい。場所をとらない、曲げたほうの足はどんな形をしていてもいいので低めにしておけば人目につかない。

効能としては、じっとしているのに筋力がつきそう、バランス感覚がよくなりそう、集中力がつきそう、かなり心が落ち着く感じ、ってところかな。

疲れちゃったら両足でやってもいいかな。「站樁功」とか「立禅」ってあるもんね。

f0124642_9183040.jpg
[PR]
by adisesaworks | 2009-01-17 09:20 | ヨガ

プチ・マウナ

人と共にいながら、しゃべらないこと。

これができる環境って現代ではけっこう難しい。

人間は話す動物だけど、話をすることによって、自分をとりつくろったり、虚勢をはってみたり、逆にサービス精神を発揮してみたり、必要以上のことをしてしまったりする。

本来の自分からかけはなれてしまった虚ろなところで言葉が滔滔とくりだされたりする。

だから朝のマイソールの静寂が好き。

人と共にいながら、しゃべらないこと。

その人を、その人たちを、より感じることができたりする。

朝のプチ・マウナ。

f0124642_10213678.jpg
[PR]
by adisesaworks | 2009-01-09 10:21 | ヨガ

手帳

f0124642_9475096.jpg
遅まきながらやっと今年の手帳を新調。いつもはシンプルな無地だけど、今年はなぜか花柄に目がとまりフェミニン調。バックの中もちょっぴり華やぎます。

最近は手帳を持たずに携帯電話のメモを利用する人も多いけど、ややアナログ人間の私は手帳派。パッとひらけて一目瞭然なところがやっぱりいい。

さあて今年はどんな予定が書きこまれるのかな。
[PR]
by adisesaworks | 2009-01-09 09:57 | 日々のあれこれ
東京都豊島区南池袋にある一軒家のタイ古式リラクゼーションサロンで
癒し+娯楽+雑貨販売の複合イベント「カノムピーマイ」を開催します♪

よかったらきてね。

サイトはこちら。
http://ethnifes.exblog.jp/9954389/

*********************************************************

カノムピーマイとはタイ語で「新年のお菓子」を意味します。
1月中旬・・・寒い時期ですがタイ・バリ島・インド・エジプトなどの
癒しや娯楽や雑貨が楽しめるイベントをお菓子感覚で楽しみませんか?

開催日時=2009/1/17(土)13:00~18:00 (時間内出入り自由)
参加料=500円(未成年のお子様連れの場合、お子様は無料)
開催場所=癒し処・一時屋(副都心線雑司が谷駅1番)
東京都豊島区南池袋3-4-20
http://www.ikesen.net/relaxation/1jiya/index.html
東京メトロ副都心線雑司が谷駅1番口より徒歩5分 or
各線池袋駅より徒歩15分

出展者
癒し処一時屋(会場提供・タイ古式マッサージと足湯の体験)
adisesa(バリの雑貨・ヨガウェアの物販)
サムリッディー(インドの雑貨・ステイショナリー・パンジャビドレスの物販)
サラムアレイクム(エジプト製アラビア文字オーダー判子の受注会)
腹出しサリー(学生時代の出演映像作品上映)←無料!!要予約!!!
バングラクイーン(インド系クラブダンスの振り付け会)←無料!!要予約!!!
ひまぱ~ん(ホロスコープ鑑定)←予約受付終了!!

問い合わせ・ご予約
ethnifes☆excite.co.jp までお気軽にメールください。 (☆は@に変えてください)
f0124642_9534616.jpg

[PR]
by adisesaworks | 2009-01-05 09:56 | イベント