「ほっ」と。キャンペーン

ナマケモノの日々


by adisesaworks

<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

高尾~横浜

ルーシーダットンクラスのあと、高尾のトゥーマイでランチ。隔週金曜のクラスのあとに、あちこち徘徊するのが、習慣づいてしまいました。

シーフードタイカレー。とても素敵なお店。ウブドのカフェみたいです。
f0124642_9432619.jpg


ランチのあとは、友人のまた友人が最近オープンした、タイ古式と猫と古本「猫企画」という不思議なお店を目指して、横浜黄金町へ。売春宿がたくさんあるドヤ街だったらしい、あやしい昭和の気配を濃厚に残す超レトロな街を散策。目的のお店も、元売春宿。リメイクがうまい。オーナーは京都人らしい。古いものを活かすことにかけての京都人のセンスはすごい。
f0124642_9433738.jpg
途中、おしゃれなスタジオを発見したので、展示物を見学。広い空間に展示されたアート。・・・の中に、なぜかメンドリが一羽。生きてます。鶏さんも作品の一部なのだとか。みんなで時間を忘れて、メンドリ見学。動物はいやされますね~。・・・ん?これはアートなはず。

レトロとアートが混在する不思議な街黄金町・・・。新進アーティストの誘致が進んでいるみたい。街を活性化するには、まずアート、が、最近のキーワードなのかも。ついでに、古いものを生かすには、京都人を誘致、してみたらどうだろう、と思ってしまった、東京を横断して散歩をした半日なのでした。
f0124642_9434895.jpg


真ん中にメンドリさんがいます。このあと起きて、ごはんを食べたり歩きまわっていました。
[PR]
by adisesaworks | 2009-11-29 10:14 | 国内旅行

ある日の瞑想

まだ朝練後にユルなギャザリング・タイムがあったころ。ただ座って眼をとじて、自分の思いを観察していましょう、というだけのシンプル極まりないほんの30分の瞑想に、十数人のヨガな人々。

その日はなんだかマインドがすぐに静かになって、そのうちに真っ白なモヤのようなものに、自分が、部屋が、というより、世界中すべてが包まれていた。ほわ~っとものすご~く気持ちがよかった。おわりの時間がきても、真っ白な静寂からもどりたくなかった。

瞑想がおわってから、めずらしくみんなで感想をシェアした。その中に私よりも若い、余命数ヶ月と宣告されていた方がいた。病院での治療はせずにオルタナティブな方法を模索していたらしい。

「上のほうに身体がどんどん浮きあがっていったような感覚、光がやってきてとても気持ちがよかった。そして病気が治ったのがわかった。」そんな意味のことをいった。もうだいぶ前のことなので、正確にはつたえられないけれど。そしてたぶんそのあと病院で検査してもらったのだろう。ほんとに治っていたらしい。

治ったメカニズムは私に知るよしもないけれど、本当の自分を思い出したんだ、って感じた。そしてたぶんそのとき、部屋にいたみんなは、魂の部分で共鳴しあっていたんだな、って思った。そんな時間が共有できて、なんだかうれしかった。

だからといって、瞑想をことさらすすめるつもりはない。人が自分の本当の姿を見つけるツールは、さまざまだと思うから。

それから5年くらいたった。ときおり見かけるその人は、とても元気そうだ。

(病名を伏せるのは、知ってる人が見たら誰だかわかってしまうかもしれないから。プライベートなことだもんね。でもこのときのことは、ちょっとシェアしてみたくなったので、書いてみました。)
[PR]
by adisesaworks | 2009-11-26 11:30 | ヨガ

ヨガとの出会い

f0124642_104327.jpg「ヨガ」という言葉すら知らなかった高校生のときに、なんとなく書店で気になって買ってしまった初めて読んだヨガの本。

ヨガのポーズだけでなく、生活のあらゆる場面でのヨガ的生活が、かわいらしいイラストつきで、とてもわかりやすく書いてあります。

風邪や体調不良になったら、やれ薬だの病院だの、というのが当たり前だったまわりの状況の中、今でいうホリスティックなデトックス、の考えが、とても新鮮で、青春の琴線にピーンとヒットしたのでした。

この本に触発されて、高校生の夏、バイトで貯めたお金を持って、新幹線に乗り、静岡三島の沖ヨガ道場へ、2週間合宿へ行ったのが、初めてのヨガ体験、なのでした。まだ沖先生もご健在でした。こわもてだったけど、最年少参加者のみそっかすな私は、とても優しくしていただきました。

当時は、気軽に通えるヨガスタジオもネットもない時代。お金もなかったし、合宿から帰ってきてから、ヨガとはまったく縁遠い生活をし続けて、気がついたらいつのまにか、身体の堅い中高年。

運動不足を解消しようと、スポーツクラブへ行き始めたら、なんと、ヨガのクラスがたくさん。こんなにヨガができるなんて、いい時代になったなあ、と、しばらくスポーツクラブへと通い、その後、毎日ヨガができたらいいなあ、と、アシュタンガへ。・・・。

と、まあ、私をヨガに導いてくれた思い出の一冊をご紹介、なのでした。
[PR]
by adisesaworks | 2009-11-25 10:27 | 映画・本

今日の一膳

f0124642_937554.jpg今年から米作りを始めた友人からいただいた玄米。おいしい。滋味がある。

農業のド素人が作ったのに、こんなにちゃんとできてるなんて。すごい。市販の米よりだんぜんうまいっ。

完全無農薬。冬期たん水不耕起栽培(これだと素人にもやりやすいらしい)。マンション室内で脱穀(ふつうはやらないと思う。笑)。

ごはんがおいしいと、おかずいらない。

やる気があれば、なんでも自分たちで作れるんだねえ。

米を作った友人のブログ。
「アースキーパー・ネットワーク」(リンク集参照)。
[PR]
by adisesaworks | 2009-11-22 09:49 | かんたんヨガごはんレシピ

今週のネイル

f0124642_9344895.jpg

秋桜・・・。のつもり。
[PR]
by adisesaworks | 2009-11-22 09:36 | 日々のあれこれ

藤野

西八王子でルーシーダットンの帰り、ちょっと足をのばして藤野へ。

駅前のおしゃれな観光案内所で聞いてみると、ちょうど、オープンハウス・スタイルで、藤野の作家たちの作品が見られるということでしたので、お散歩しながら見学してきました。

f0124642_9463568.jpg

左は陶芸、アクセサリー、雑貨などを展示販売しているおうち。


右下は、織物、バック、などがメインのおうち。

作品を見る楽しみだけじゃなくて、素敵なお宅をいろいろ拝見できて、オープンハウスっていいですね♪
f0124642_935790.jpg
下は、藤野駅から見える「緑のラブレター」。

人のつながりがおもしろい、とってもアートな町でした。
f0124642_9352973.jpg
[PR]
by adisesaworks | 2009-11-14 10:04 | 国内旅行

バスルームの気づき

お風呂にはいりながら、1日の終わりに、その日にあったイヤなこと、を無意識に考え続けていたりして。

で、ふと、あれ?いつのまにイヤなことを考えていたんだろう、と。

で、イヤなことじゃなくて、ちょっとうれしいこと、は、なかったんだろうか、と考えてみると、イヤなことより、ちょっとうれしいことのほうが、実はたくさんあったんだなあ、と。

ダメだったことに標準を合わせやすいタイプであることに、気がついたりして。ダメ、をいつのまにか発信しちゃっているヤツだったんだねえ、と。

こんなふうに考えるクセで、何十年も生きてきたんだろうなあ、さぞかしたいへんだったろうなあ、と、まるでヒトごとのように、あわれみをかけてほほ笑んだりして。

気づくことが、ループから脱け出すはじめの一歩。だね。

ゆるむと気づきがふえてくるみたいね。

f0124642_8574511.jpg



バスルームが殺風景なので、プラスティックビーズの暖簾をかけてみた。楽しいお風呂でリラ~ックス♪
[PR]
by adisesaworks | 2009-11-14 09:22 | 日々のあれこれ
ベストセラーになった「免疫革命」を書いた安保徹・新潟大学大学院教授のお話。

若者よ、新型インフルエンザに大いにかかれ21世紀型医療は「自分で治す」。
手を洗うな、マスクはするな、キスをしよう。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1989

************************************************************

私もこの先生の本大好きです。

インフルエンザでデトックスして軽い身体になれるかも♪(笑)

ライトボディ~化(笑)。
[PR]
by adisesaworks | 2009-11-13 08:35 | イベント

今週のネイル

f0124642_9572233.jpg
「プルメリアと虹」のつもり。色がなかったから虹は2色のみ。「見立て」ということでね。

最近発見したんだけど、ラヂオのFM76、ってハワイアンが多い。けっこう好きです。

冬だけどハワイアン。なごめます。
[PR]
by adisesaworks | 2009-11-07 09:59 | 日々のあれこれ

ご近所リトリート

ひさびさ休日。ヨガ友Nちゃんちを訪問。

ランチを作ってくれました。グルテンと大根の餃子。説明を聞かないと、まったくふつうのおいしい餃子。春菊のサラダもグッド。鍋にいれるだけじゃないのね。春菊をみなおしました。

f0124642_9222613.jpg

ランチの後は近所のスーパー銭湯へ。風呂上がりは懐かしのフルーツ牛乳。ふだんは飲まないけど、銭湯で飲むとおいしいんだわ、これが。
f0124642_9223768.jpg
遠くに旅行へ行かなくても、ご近所で充分リトリート気分。ニッポンの温泉文化は偉大だ。「カフェにいくより、お風呂はいって寝そべって1日中居られてお話できていいよね~♪」と、ふたりでまったり。

外国にはなんでこーゆーのがないんだろー?
[PR]
by adisesaworks | 2009-11-07 09:43 | 日々のあれこれ