「ほっ」と。キャンペーン

ナマケモノの日々


by adisesaworks

<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

年末

アシュタンガ人年末恒例行事スリアナマスカーラ108回を横目に、年末年始は、スパにて、ノンストップ・タイマッサージ&フットケア・マラソンの予定。いつもご飯を食べるヒマもないのよねえ。

さて、前線に出動じゃ~。サバイバルしようぞ。

みなさま、よいお年を~!
[PR]
by adisesaworks | 2009-12-30 10:11 | 日々のあれこれ

マイソール納め

f0124642_10342284.jpg練習中、瓦煎餅いただきました。ラッキー♪顔よりデカイ!

練習後は、定番のロイホ。アサイー丼。これもどんぶりが顔よりデカイ!
f0124642_10343212.jpg

[PR]
by adisesaworks | 2009-12-29 10:40 | ヨガ

クリスマス・ランチ

りばーさいどヨガ仲間のNちゃんちにおよばれ。

素敵なお母さま特製のイタリアの鍋料理と、Nちゃん特製のケーキ、でおもてなししていただきました。すっご~いおいしかった~。ごちそうさま~emoticon-0109-kiss.gif

f0124642_1126379.jpg
f0124642_11261334.jpg
植物がいっぱいの陽ざしあふれるデッキ。とてもいい気の流れるおうちで居心地がよかった~。

今はレストランやホテルよりも素敵なお宅が多いですね。外で飲んだり食べたりが減ってしまったのも、不況のせいだけじゃなくて、友人宅のほうが気分がいいからなのではないかしら。
[PR]
by adisesaworks | 2009-12-26 11:45 | 日々のあれこれ

ひさびさ

IYCにて朝練。パワフルな人たちの集まるところでフローすると、身体がいつもより軽くなる。スイスイやって気分は快調。・・・が、しかし、交感神経過多。顆粒球過多。ヴァータ過多。・・・の身体もよう。やりすぎかもねえ。

明日の「りばーさいどヨガ」は、ゆるゆるでいきます。
[PR]
by adisesaworks | 2009-12-24 11:40 | ヨガ

ゆず湯~♪

f0124642_915697.jpg
昨日は冬至。

ゆず湯にしてみました。

ギリギリに絞ったら、身体中がピリピリ。電気風呂にはいったみたいでした。emoticon-0142-happy.gif

刺激的~♪

またやろっと。
[PR]
by adisesaworks | 2009-12-23 09:18 | 日々のあれこれ

ヒプノはおもしろい

ヨガにはまる前、ヒプノにはまっていた時期があった。片付けをしていたらメモがでてきて思い出したので、書いてみよう。ずいぶん前のことですが。

ある日、ヒプノセラピストYさんとこで。過去生その1

5~6世紀のフランスあたり(たぶん)。戦乱の世。顔に大きな青あざのある金髪の女性戦士。甲冑を身につけている。戦士といっても病弱で非力のため戦力にはならない。もともとはかなり美しいので、顔のあざがなければ、王の妾となっていたと思われるが、いっけん醜い容貌のため、宮廷内のお飾りガードとして暮らしている。民を治めることよりも、女性にうつつをぬかす王に対する忠誠心はない。うつうつとした日々を送り、若いときに川のほとりで病死。・・・死後すぐに、身体からモヤのようなものが立ち上り、上昇。すごく自由な身体と心で生まれてはじめてよろこびを感じる。空にある門を開けると、女性の形をした光状の存在がいて、彼女からメッセージをもらう。・・・・(ほんとはもっと長いけど、かなり省略)。

別のある日、ふただびYさんとこで。過去生その2

50年代のアメリカ(たぶん)。穏やかな郊外に暮らすスーパー勤務の若い男性。交通事故にあい、出血多量、心肺機能停止。おぼろげに覚えているのは、手術台の上から見下ろす数人の医師たち。その後、気がつくと、目の前に広がるのは、どこまでも続く宇宙空間。まわりにはだれもいない。自分はどうなったのかというと・・・ああ、なんと!脳だけがメカの中で固定されている。宇宙船の中に横たわる身動きができないロボット、となっていた。どうやら何かの実験にまきこまれてしまったようだ。この先、終わることのない宇宙の旅を、たったひとりで続けていくのだ。死ぬこともできずに永遠に。と、孤独と絶望の中、どういうわけかまたハイヤーセルフ状のものが出てきて、無事に死をむかえることができ、安らかな世界へと旅立った。・・・(こちらもだいぶはしょってます。かなりシュールなところが気に入ってます)。

今読むと、身体のブロックが潜在意識にもかかわってくるんじゃないの?というサンプルみたいだなあ、と思います。ヒプノって一種の瞑想、もしくは起きて見る夢、ですね。このころの私は、ぶっとびやすい体質でしたから、けっこういろいろビジョンを見て、楽しかったです。

(ヒプノ・ネタこのあともつづく・・・予定)。
[PR]
by adisesaworks | 2009-12-22 12:40 | ヨガ

ガンが逃げ出す生き方

f0124642_9174035.jpgいいです。安保先生の本はどれも好きだけど、これは対談なので、またちょっとちがう話も登場してきて、おもしろためになります。対談だから読みやすいし。

第一章のタイトルからして、「医学常識は非常識」ですもん。実際に抗がん剤でバタバタ亡くなるかたを目にしてきた両先生ならでは。

素直な素人の直感として、この先生たちのいっていることは、とてもまっとうだ、と感じます。腑におちることばかり。私の内臓さんたちも、もろ手を挙げて賛成しております。

とても抜粋して紹介なんてできません。もう読んでいただくしかないんだけど、身体を動かすことが仕事になっている私にとって身近だなあ、と思ったのが、ここ。

「体温の40%は筋肉からできている。体温が1度上がると、免疫力は5倍くらいになる。ガン細胞は体温が35度のときにもっとも増殖し、39.6度になると死滅する。・・・」のだそう。

身体を動かすのは、やっぱりいいんだねえ。

それから流行りのインフルエンザ。うまく体温を上げたら、ガン細胞がなくなっちゃうんじゃないの?もしかしてインフルエンザは自然からの贈り物~?なんて思ってしまったのでした。体力が超なくなっている人は別として、熱は下げないほうがいいよねえ。

既存のワクにとらわれず、自らの道を切り開いてきたドクター。まさにアルケミストなヨギ。ということで、この両先生を、かってにヨガ・ドクターに認定。・・・って、うれしくもないだろうけど(笑)。
[PR]
by adisesaworks | 2009-12-21 09:55 | 映画・本

来年の準備

f0124642_95616.jpg

買い物ついでに、来年のカレンダーと手帳を、100円ショップで購入。スイーツ柄でキッチュかわいい。それから、ムーンカレンダー、これはもうはずせない。

ふだんの私の服装を知っている人は、キャラに合わない、と思うだろうけど、雑貨はかわいい系がわりと好き。

最近特にピンク系が好きになったのは年のせいなのか~?誕生日もきたしねえ。
[PR]
by adisesaworks | 2009-12-21 09:16 | 日々のあれこれ

しょうがとうこん

f0124642_8495189.jpg鼻かぜをひいた。接客業としては、お仕事がやりにくくてヒジョーに困る。帰り道、「うこん」が安売りされていたので購入。ついでに「生姜」もゲット。

生姜とウコンを小指の先ほどすりおろし、豆乳と一緒に煮出して、チャイ風にして飲んだ。お腹にストンと重量が加わった感じ。おお、「腑に落ちる」とはまさにこの感じ。五臓六腑にしみわたる、というよりも強烈な感覚。この日の夕食は、これだけ。

さらに、生姜とウコンを掌にのるくらいの量をすりおろし、布につつんでお湯船へ投入。うう~、あったまる~。いつもより早めに就寝。

そして今朝。排泄とともにすっきり。もう治ったみたい。自然療法の王道をいってみた。効くよ~♪
[PR]
by adisesaworks | 2009-12-21 09:03 | 日々のあれこれ
f0124642_1042831.jpgうつの人が多い。クライアントさんにもヒジョーに多い。身体をみていると、共通するものがあるように思う。いろいろブロックされている身体ポイントはあるけど、特に首まわり!超ガチガチ。薬をたくさん飲んでいる人ほど、ガチガチ度が高いみたい。何度かのタイ式で(私のクライアントさんじゃないけど)、ほぐれてくるにつれ、薬不要で快適な睡眠がとれるようになり、お顔の印象も変わってしまった方もいらっしゃる。・・・と、別にタイ式の宣伝をしたいわけじゃなくて、うつの解消には、心のとりくみや、薬のとりくみだけじゃなくて、身体のとりくみもかなり大事なんじゃないの~?と思っているわけで。タイ式じゃなくても、ほかのボディワークでいいんだけどね。

そこらへんのことがわりと書いてあるのが、バイオエネジェティックス系の本(前にもどっかで書いたけど)。外側に現れたブロック型と、ブロック形成のなりたち、など、なるほど~、そーだよね~、と、思います。アレクサンダー・ローエンの本は、全体に暗いトーンを感じるけれど、けっこうすらすら読みやすい。それから、バーバラ・ブレナンの「癒しの光」。この人ははっきり見えちゃう人なので、一般人にはよくわからない角度からの解説が、ほほ~!と、楽しめます。ただどちらもハウツー本ではないので、具体的な方法は、あまり書いてありません。

そこで、具体的にはどんな感じなの?このセラピーを都内のどこかでやっていないかなあ、と、「バイオエネジェティックス」で検索してみたら・・・。以前に書いた自分のブログがトップに出てきてあせってしまった。どうも日本には根づいていないらしい。ただ本の中で、紹介されているメソードは、特定の体勢をとりながら、呼吸をしていく・・・というのがひとつの方法だったりして、かなりヨガ的であるな~、と思うので、ヨガをベースに独学しようと考え中。しょうがないから自力でね~。バイオエナジェティックス・ヨガ(笑)。ロボコップみたいだなあ。と、これがもっかのマイブーム。バイオエネジェティックス・・・。日本語に訳すと、生体エネルギー療法、とでもなるんでしょうか。ちょっとあやしい雰囲気になってますが。

ま、とにかく、精神と身体は切り離せない!ですよね。身体をきちんと作っておかないと、せっかく変容したものも、しっかり定着しないだろうな、と思います。便利なので、身体は入れ物とか神殿、とよくいわれるけど、身体は心の容器、というよりも、意識や魂のひとつの表現としての肉体、っていうのが、ワタシ的にはフィットしてます。頭からしっぽまでボディマインドスピリットなの。

今日はひさびさお休みなので、やや長い文章。意味不明なのはあいかわらず。
[PR]
by adisesaworks | 2009-12-18 12:28 | 映画・本